HOME > 住宅リフォーム補助制度 > 住宅リフォームの経費を補助(上越市)

住宅リフォームの経費を補助(上越市)

補助金額 最大15万円
申請受付期間
前期:令和3年4月14日(水曜日)~令和3年5月19日(水曜日) 予算額:7,500万円

後期:令和3年9月15日(水曜日)~令和3年10月11日(月曜日) 予算額:2,500万円
※受付は終了いたしました
補助対象工事
対象工事費が10万円以上(消費税込)
対象工事下記参照※一部記載
外装工事 ・屋根の葺替・外壁の張替・シャッター設置・サッシの交換
内装工事 ・床板、内壁、天井の改修・部屋の間取り変更・浴室、便所の改良
外装・内装共通 ・増築、一部改築・断熱材充填工事・耐震化工事
設備工事 ・システムキッチンの交換・浴槽、洗面化粧台、便器の交換
外構工事 ・玄関乗入れ口の舗装の新設、スロープや手すりの設置
対象外 ・門扉の改修工事・住宅の取り壊し・家具、電化製品の購入

    ※注記 次の費用については補助対象となりません
  • 設計に要する費用
    (ただし、下水道接続工事にかかる設計費は補助対象)
  • 外構工事に要する費用
    (補助対象工事となっている塀・門の造り替え工事、玄関乗入れ口の舗装の新設・改修工事、玄関乗入れ口のスロープ・手すり設置工事は除く)
  • 家電製品及び家具等の購入費用
    (設置に工事を伴わないもの及びエアコンの購入設置など軽微な工事で設置できるものなど)
  • その他、補助対象として認められない費用


補助金の額
補助対象工事に要する費用の20%とし、15万円を限度とします。


補助対象者
  • 市内に居住し、本市の住民基本台帳に登録されている人、または定住を目的に空き住宅をリフォ-ムする個人(市外の方も含む)で、補助事業実績報告書の提出期限までにリフォームを完了した空き住宅に住民票を移すことができる人
  • 市税を滞納していないこと
  • リフォーム工事を行う住宅の設置義務がある箇所に、住宅用火災警報器を設置していること
  • 公共下水道等が供用開始されている区域にある住宅については、申請時において公共下水道か農業集落排水に接続済み、または当事業の補助対象工事で接続する、もしくは「排水設備等計画確認申請書」を市生活排水対策課または各総合事務所へ提出済みであること
  • 指定された期限までに補助事業実績報告書を提出することができること。


さらに詳しく知りたい方は、お気軽にお問合せください。
▼ ▼ ▼
お問合せはこちら >

まずはお見積を依頼いただき、他社と比較してください。

リフォームアウトレットは思い通りのリフォームをどこよりも安く提供します。
「水廻りのリフォーム」から「家をまるまるリフォーム」したいなどのご要望にもお応えできます。
ご要望をお聞かせいただければ、専任のリフォームアドバイザーからわかりやすく丁寧にご提案いたします。
※リフォームアウトレットでは、しつこい電話営業やお客様が希望されない訪問は行っておりません。

【リフォーム・商品についてのお問い合わせはこちら】新潟:0120-444-715/上越:0120-444-642