HOME > 住宅リフォーム補助制度 > 空き家活用リフォーム推進事業(新潟市)

空き家活用リフォーム推進事業(新潟市)

補助金額 最大100万円
※活用タイプにより上限額が異なります
申請受付
2020年4月20日(月)から先着順で申請受付 予算額:3,150万円


空き家活用リフォーム推進事業とは

福祉活動や住み替えのため、空き家を活用する場合に係るリフォーム費用の一部を補助します。福祉活動の場合は対象となる用途、住み替えの場合は対象となる世帯を設定しています。
▋福祉活動活用タイプ
【福祉活動 対象となる用途】
地域の茶の間 誰もが気軽に集まり交流することができる場所として、支え合う地域づくりを推進するもの
高齢者向け共同居住住宅(シェアハウス等) 1人暮らしの高齢者等の共同生活の場所として、家庭的環境や地域住民等の交流の機会を創出するもの
共同生活援助(障がい者グループホーム) 障がい者が地域で居住するためのもの(グループホーム)
子どもの居場所(子ども食堂等) 子どもに栄養豊富な食事を無料又は低額で提供するほか、子どもが学習や遊びなどを通して安心して過ごせるもの


▋住み替え活用タイプ
【住み替え 対象となる世帯】
子育て世帯 中学生以下の子ども、又は妊娠している者がいる世帯
高齢者等世帯 交付申請時に60歳以上の高齢者世帯
障がい者世帯 身体障害者手帳1~4級、療育手帳A、又は精神障害者福祉手帳1~2級を持つ者がいる世帯
一般世帯 子育て世帯、高齢者等世帯、障がい者世帯以外で、戸建に住み替える世帯
マンション居住世帯 マンションに住み替える世帯


補助率・補助上限額
▋福祉活動活用タイプの場合
    ➡リフォーム費用の2分の1(上限 100万円)
※耐震改修をする場合は200万円

▋住み替え活用タイプの場合
○子育て世帯・高齢者等世帯・障がい者世帯
    ➡リフォーム費用の2分の1(上限 50万円)
※多世代同居世帯、親子近居世帯、多子世帯の場合は60万円


○一般世帯・マンション居住世帯
    ➡リフォーム費用の2分の1(上限 30万円)
※多世代同居世帯、親子近居世帯、多子世帯の場合は40万円


さらに詳しく知りたい方は、お気軽にお問合せください。
▼ ▼ ▼
お問合せはこちら >

まずはお見積を依頼いただき、他社と比較してください。

リフォームアウトレットは思い通りのリフォームをどこよりも安く提供します。
「水廻りのリフォーム」から「家をまるまるリフォーム」したいなどのご要望にもお応えできます。
ご要望をお聞かせいただければ、専任のリフォームアドバイザーからわかりやすく丁寧にご提案いたします。
※リフォームアウトレットでは、しつこい電話営業やお客様が希望されない訪問は行っておりません。

【リフォーム・商品についてのお問い合わせはこちら】新潟:0120-444-715/上越:0120-444-642